手軽に行なうマウスピース矯正で歯並びの悩みを解決だ!

治療

歯の隙間の汚れを除去

女の人

自宅で使用することも可能

昨今では、歯科医院でのクリーニングを定期的に受ける人が増加しています。クリーニングによって、普段の歯磨きでは残ってしまうような小さな汚れが除去され、虫歯や歯周病のリスクが低下するのです。また、歯科医が歯全体をチェックするため、トラブルが起こりかかっている場合には、それに対する治療をいち早く施すことができます。深刻なトラブルに発展させないためには、クリーニングは非常に効果的なことなのです。クリーニングでは、歯の隙間の汚れを除去するデンタルフロスが使用されます。このデンタルフロスは、歯科医院やドラッグストアなどで販売されているので、購入すれば自宅で自分の手で使用することができます。クリーニングに頼るだけでなく、自分でもデンタルフロスを使用することで、口腔内のトラブルは一層防がれやすくなります。

柄がついているもの

歯科医院では、通常は細い糸を束ねて作られた紐状のデンタルフロスが使われます。具体的には、歯科医や歯科衛生士が、デンタルフロスの両端を持って、歯の隙間へと押し込んでいくのです。前後に動かしながら歯茎まで押し込むことで、そこまでに付着していた汚れは除去されます。しかし市販されているデンタルフロスは、多くの場合は柄がついたものとなっています。そのため紐状のデンタルフロスと異なり、片手で歯の隙間に押し込むことができますし、汚れも比較的簡単に掻き出すことができるのです。また、柄の反対側は、つまようじのように尖っていることがあります。これを使用すれば、デンタルフロスを通しにくい奥歯の汚れも、ある程度は除去することができます。